スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
RIN先生「どげせんR」を読み、新境地を感じた? <方向性の違い・・・?>
2012 / 03 / 27 ( Tue )
漫画大好きyasakaです。(挨拶)

早速ですが・・・

嵐を呼ぶヤツが帰ってきた!

120326-dgr002.jpg



祝・どげせん誌面復帰。

「どげせんR」で仕切り直し再開。

ヤングキングも無事コンビニで発見できて良かったです。

相変わらず飄々としたたたずまいは変わらず
授業を「パーティー」と呼ぶナイスセンスw

120326-dgr003.jpg



と息巻いて読み進めて行きましたが、
なんだか今回は意表をつかれました。


どげせん「瀬戸発(せと はじめ)」

120326-dgr004.jpg


今回は校長達より、ある生徒の
生活指導を頼まれた。

厚木成義、あだな「セイギ」

120326-dgr005.jpg



問題児なのかと確認すると、違うと返答される。
不良でもなく、ただとても正義感が強い・・・と。







「替わってやれよ!」


120326-dgr006.jpg


彼はただ正義感が強かった。
いや、「強」すぎた。

電車の車内で老人が立っているのを見て、座っている人に
替わるように注意。

社内で電話をしている女性に注意し、注意を聞かないのを見ると
電話を奪って通話を終了させる。

それがたたってか同級生のカンニングを通知した事をきっかけに
彼自身が孤立・・・





「でも間違っちゃねーだろ?」

120326-dgr007.jpg



確かに「間違って」はいない・・・


その問いにどげせんはこう答えます。

「正義ってのはナイフと同じだ
振り回すとケガをする
自分も」


120326-dgr008.jpg




それを体感するシチュエーションに遭遇します。


本職登場!


120326-dgr011.jpg


120326-dgr012.jpg


タバコのポイ捨て・・・

でも、相手が相手。


それをするべきかどうか?自問自答します。


相手次第で・・・ナイフ(正義)を引っ込めるのか・・・

120326-dgr009.jpg


彼は迷ったあげく、正義を振りかざす事を決意します。


一度は相手も若い人のやる事と「見なかった事」としますが
それでも彼の意思と緊張から来るミスで、
さすがの本職も見て見ぬ振りで収まらなくなります。




「どうかお収めを
私の教え子でございます」

120326-dgr010.jpg



一度怒髪を突いた彼らの心中は収まらず?
足蹴にされるどげせん

120326-dgr013.jpg






事をようやく納めどげせんと厚木はベンチで一服。

120326-dgr014.jpg



心配する厚木に対し

120326-dgr015.jpg


「この先も
まっすぐな社会じゃない
ウマくやってちょ」と答えます。


最後の言葉を軽い口調にする事が
彼への気遣いを感じられていいですね。






卒業式の日、生徒の旅立ちに間に合ってくれた桜に
敬意の土下を行うどげせん

120326-dgr016.jpg


120326-dgr017.jpg


社会は決して正論のみではやっていけないと言う事を
身を以て教えてくれたという
良い話でした。
















































120326-dgr001.jpg

良い話だなー

て、おーーーーーーーーーいw

すみません。
実は思いっきりコメディ的なものを期待してたので
やられた感がいっぱいですw


確かに面白い。
が、確かに従来と路線が違う。

これがRIN先生が描きたかった本当のどげせん・・・なのか?
どげせん全体を通しても、考えれば真面目な回?(手法はかなり
ふざけていてもw
)とギャグ回?も在ったため
そのスタイルを改め、


「清濁併せ呑む」

これが新しいどげせんなのか?

帰って来いマ(違




色々突っ込みどころが多いですが、今後の展開が気になる所です。











蛇足:もし描きたい方向性が
最初からこちら方向なら、

何故町のラーメン屋で全裸土下座までやったのか?

さすがに突っ込みたい。
個人的欲望のために・・・大迷惑w

(そこが土下座性の違いなのだろうか)
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エイプリルフールで行われたモンハンイベント <最弱モス> | ホーム | 板垣先生の新連載が始まったと言う事で読んでみました <謝男(シャーマン)>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/5023-40d1f0c7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。