「世界に大自慢したい日本の会社」で取り上げられた高齢社がカンブリア宮殿でも取り上げられるそうです <独立暁星法人役立たず再生支援機構>
2012 / 04 / 18 ( Wed )
テレビはアニメから経済ものまで見るyasakaです。(挨拶)
以前読んだマンガ「世界に大自慢したい日本の会社」で取り上げられた高齢社が、
カンブリア宮殿でも取り上げられるという事で改めて記事にしてみました。

120417-nd016.jpg




まず高齢社とは?

人材派遣・業務請負・人材紹介会社。
120417-nd003.jpg


この会社がなぜ取り上げられたのか?


マンガでは冒頭こんなやり取りから始まる。

120417-nd001.jpg


定年男性、仕事を勤め上げて定年になった後、
実際にやる事がなく居場所がなくなってしまった・・・

そんな彼に

120417-nd002.jpg


もし『役立たず再生機構』というものがあるとしたら
行ってみたいと思いますか?



高齢社とは、定年後の高齢者でも働く事が出来る会社。
しかもただ働けるだけではなく、様々な取り組みで取材も受けているという。

その会長、「上田研二」さん

120417-nd005.jpg



この会長さんがこんな一言を発した・・・

120417-nd004.jpg


「わたしはときどきおかしな事を言う事があるので勘弁してください」

120417-nd006.jpg






高齢社とは、定年後の高齢者でも働く事が出来る会社。
定年を迎えた人たちに「働く場と生きがいを提供する」のが設立目的。

働く人も社名が示すように高齢者が主役。

120417-nd007.jpg



「独立暁星法人役立たず再生支援機構」!



働きたい?
なら、

120417-nd009.jpg


120417-nd008.jpg




しかも人材会社にありがち問題「稼働率」にも触れている。


120417-nd010.jpg


120417-nd011.jpg


なぜこのような会社を設立させた理由は
会長の生い立ちやその父親が理由だったそうです。
(本編でも細かく紹介されています。)




ところでこの特徴的な社名
「高齢社」と言う社名には反対があった?


はじめは周囲から反対を受けたそうです。

120417-nd012.jpg


しかし・・・
120417-nd013.jpg



高齢社を調べると不思議な言葉が浮かび上がる・・・
「午後4時にビール?」

それってどういう意味なのかと調べていくと・・・

120417-nd014.jpg


え!?本当に?






120417-nd015.jpg




いろいろと一聞には信じられない事をされつつも好調な業績を上げられているそうです。
放送が楽しみです。






(ちなみにマンガには他にこんな会社もコミカライズされて収録されています。)
・採算度外視、愛と不屈の闘志で介護製品に挑む男!(ハッピーおがわ)
・世界に奇跡を起こした手作り砲丸の職人!(辻谷工業)
・知的なしょうがいを持つ人達への門戸を開き、相互の可能性を開拓した社長!(日本理化学工業)
・厳しい父の教えを守り、40年以上、行列の出来るようかんを作り続けてきた女社長!(小ざさ)
・老舗温泉旅館を独自のスタイルで変革した十六代目当主!(板室温泉大黒屋)

お薦めです。





※高齢社の話が収録されています。


※コミカライズ元となった「日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズ本。未来工業株式会社が面白かったです。
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブログに記事ランキングを付けてみました~設置編~ <FC2blogに設置> | ホーム | ツイッター上でgifアニメを表示させた時のメモ <表示色々>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/5028-3cecd213
| ホーム |