FC2ブログ
NASA長官がシャトルとISS建設は「誤り」と発言 <今更>
2005 / 09 / 30 ( Fri )
ここ

NASAの長官が「スペースシャトル」
「国際宇宙ステーション(ISS)建設」は
誤りだったと米紙USAトゥデーの会見で
コメントしたそうな。

・・・今更言われてもね。

スペースシャトルというのは
80年代を生きてきて宇宙に憧れを持っている人なら
すごく鮮烈な印象をもっている乗り物だと思う。
今までのロケットのようなむりやり外へ飛び出すための
打ちっぱなしのような乗り物ではなく、
行って帰って来れるという所が素晴らしい。
繰り返し使用も可能。

ただ繰り返し可能といっても
老朽化も激しいらしい。
大気圏でとんでもない熱に耐えながら
降りてくるのでその寿命もかなり削られるのだろうか。

そうなると逆に使い捨ての方が
コストが掛からなくていいのかも。


なぜ宇宙に行きたいのか?

色々理由はあると思う。
好奇心や冒険欲を満足させるために
「ただ行ってみたいだけ」。
他には人口や資源問題。
ガンダムでおなじみのフレーズで
「増えすぎた人類は・・・」とか
枯渇しつつある資源を
新しく探したりするために「外」に行く。

もっと遠くに行くために
宇宙ステーションとか
途中の中継場を作るのだが、
もし宇宙に行く事が無駄だったとしたら

それは人類にとって手詰まりなのかもしれない。

スペースシャトルという方法は
ちょっと誤りだったのかもしれないが
次世代宇宙船という物が
今月中旬に発表されるらしいので
ちょっと期待。
関連記事

ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/509-a3fd99b0
| ホーム |