スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
るろ剣観に行きました <伝説の最期編>
2014 / 11 / 09 ( Sun )
好きなマンガはアクション系、なyasakaです。(挨拶

今日はマンガから実写映画された「るろうに剣心」の三部目になる「伝説の最期編」を見に行きました。


[参考]映画『京都大火編/伝説の最期編』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/


以下箇条書きにて
※ネタバレ若干含みます。


・映画としては面白かったです。アクションが多くて全力で駆け回る絵の楽しさは
映画版るろ剣3部全てに言えます。

・原作をよく抽出しているかと言うと、難しいかなと思います。
マンガの場合、連載の流れで人物像を事細かに描いても人気が続く限り
いくらでも延ばせますが、実写でそんな説明入れていたら間延びしてしまう気がします。
マンガの場合キャラに思い入れが出てくれば出てくる以上、
実写映画はつまらなく思いやすくなる場合もある気がします。

・とはいえ十本刀があまりな扱いのような気も。
少年漫画の場合四天王と十傑集とかそういう選ばれし~~と対峙して、
主人公なりチームが戦って努力友情勝利していくのが見所なんですが、
映画版はバッサリ切られております。
空前絶後のバッサリ感ですw

二重の極み対決とかしてほしかったなぁ・・・w

・でもラス前とか最終戦闘は見所が多かったです。

・蒼紫先輩、、、、
前半とかいい戦いをするんですが、後半の戦いに参戦する以降の扱いに微妙な空気を感じました。
例えば脱出後の見切れ方

何故これを書いたかと言うと、個人的にもうちょっと大事にしてほしい気がしました。
蒼紫先輩はラストバトルも良い戦いをしていますよ!(フォロー)



実写版るろ剣は3作とも劇場に足を運びましたが
甘口意見かもしれませんが楽しかったです。
見て損は無いなと思います。




るろうに剣心 京都大火編 通常版 [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント (2014-12-17)
売り上げランキング: 98




るろうに剣心 通常版 [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント (2012-12-26)
売り上げランキング: 18,149







るろ剣は完全版で一気に読みました。
ファンの方なら表紙が完全描き下ろしな事もポイントと思いますが、
個人的にカバー裏の「剣心再筆」という作者自ら後日だからこその「リファイン」を行っています。
※リファイン: 上質のものを目指して作り直す行為。

最初はこういうデザインもいいなと普通に感心(ごめんなさい)していましたが
後半になるにつれて、凄く暴走をしだしていますw
カバーをめくりながら「ぅおーいw」と声を出すほどの一人ツッコミ状態です。
マンガ喫茶で見かけたらぜひカバー裏を見るべきですw

大きいし場所も取りますが、個人的には買ってよかったと思う完全版仕様ですw



関連記事

趣味 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<艦これプレイ中 <クリスマスシーズン> | ホーム | 最近のソシャゲ進捗 <黒猫・・・>>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/5157-ea16e3b2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。