FC2ブログ
国会を休んでトークショーを行なう議員 <こんな程度>
2005 / 10 / 09 ( Sun )
こことかここ

>>「今後、本会議は欠席しない」(事務所)

小学生では無いんだから。
と言うより、政治家の意識など
この程度の物だと思います。

「私は違う」と反論する議員は
もちろん居るとは思うのですが、
それはどうしても口先だけの事で
物事に対しての真剣みや意識、
「ここ一時に賭ける精神」
そういうものが完全に欠落していると思います。

これは政治家ではなく、
この世の中全体に蔓延している気がします。


例えば演説で「真剣に」とか」「命がけで」とか
いろいろ比喩表現する人も居るでしょう。

「命がけ」
本当にそこまで思ってやってくれるのなら
それはありがたい事です。
でも実際それをする人など居ないわけじゃないですか。

命がけはともかく、
「何かの約束事があったとしたり」
「日々日歩の生活で失敗した時」などが合った場合、
それを今まで標榜していた人は
「その時どうするか」これが重要だと思います。

つまり約束を違えた時に
どう恥をすすいだり行動を起こすのか?
そういう約束を守ったためしがないですので
背中が透けて見えるほどぺらっぺらなんです。

昔の武士なんか恥を持ったまま
生きるのは忍びないと言って
腹を切ってしまうわけですから。

本当に国政がどうとかと思って議員になったのなら
>>「今後、本会議は欠席しない」(事務所)
なんて根本を嘗めている言葉など出るわけ無いじゃないですか。

評価と言うのは自己評価など何にも役に立たず
良くも悪くも相手にしてもらう物であって、
それを良くしてもらうには、
相手に直接何かするのではなく、
やっている姿を勝手に見て
もらっているぐらいしか方法はないんです。

本当に嘘偽り無く
役目を果たしているならそれで良し。


それにしてもこういう議員に
税金を払っているわけですが、
それをスポンサーである我々の手で
どうにも判断を下したり、
決定したりできないと言うのが
どうも「おかしい」ように思えます。

会社だったら株主が
色々口出しできるわけですし。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/530-8cd87d61
| ホーム |