FC2ブログ
「クニミツの政」が次回最終回 <少年漫画で政治物>
2005 / 10 / 28 ( Fri )
少年漫画初の政治漫画は本宮ひろ志の
「やぶれかぶれ(※)」のような気がします。
(他にもあるのだろうか)
※ひょっとしたらあまり誰も知らないと思ったのですが、
ネットの世界は広いので結構色んな人が
知っていると思います。

さて、

「クニミツの政」は
少年漫画らしく色んな事件が起こったり、
悪役がいたりとなかなか賑やかですが、
「さよなら絶望先生」でも突っ込みを入れられたように
様々な事情を知っている人にとっては結構突っ込み所が
多かったようです。
(途中までは読んでいたのですが)

まあ良くも悪くも、単純な主人公が
色んな事を勉強して切磋琢磨していく
王道系少年漫画ですから(=途中の是非は問わない)
もっと続けていく事も可能ですが、
「今終わらせるならこのタイミングで」と言う事でしょうか。

結構最近深夜系の広告のみならず
ゴールデン時間帯の番組にも
広告を出しているマガジンですが
色々大変なのかも。

※やぶれかぶれ
本宮ひろ志が週刊少年ジャンプで
描いていた政治漫画。
途中から、さらに飛び飛びで読んでいたため
当時は内容が「政治がテーマ」ということ以外
何のことなのか解りませんでしたが、

検索してみたら
>>漫画を描かなくても食っていけるため
>>まったくやる気が起きない本宮ひろ志が
>>「選挙実録実況中継マンガ」を描きたいと言い出す。

すげえぜ本宮ひろ志。

選挙の半年前に一端終了となり
以降そのまま・・・となってしまう。

少年漫画誌で政治を出した漫画って
他にもあるのでしょうか
細かい内容は忘れたので、
今改めて読みたいです。

内容が偏ってようがなんだろうが
多分大人になった今読むと面白そう(興味深い)な気がします。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/565-eecb5071
| ホーム |