FC2ブログ
日曜朝のアニメ・特撮状況 <なかなかハード>
2005 / 10 / 30 ( Sun )
日曜の朝は
「エウレカセブン」~
「マジレンジャー」~「響鬼」・・・という感じで
録画か朝起きて見ています。
(プリキュアは見てません)

この時間帯の番組は単純明快・勧善懲悪という物が
多かった気がしますが、
なんとなく最近はヘビーな内容になっています。
特に「エウレカ」が。

番組当初は結構軽いノリのアクションアニメかと
思っていたのですが、後半?になってから
「絶望病」とか親しくなった人が死んだりとか
鬱になりそうな展開がわんさかです。
「子供が産めなくなってしまう」なんていう
くだりも今回の話で追加されてしまったため、
陰湿な暗さがさらにアップしています。
「エヴァンゲリオン」もそんな感じと
チラッと聞いたのですが
そんな感じなのでしょうか。
(そういえばエヴァはきちんと見てなかったな)

特撮はどうかと言えば、
意外と「マジレンジャー」も
ストーリーのシビアさでは結構負けていない気がします。
始めに母親が敵に破れて死んでしまうとか
そんな話がスタートしたかと思いきや、
結構な頻度で登場人物が瀕死状態に追い込まれます。
ほぼ全員そういう目あっているのではないでしょうか?
そんな事を乗り越え、宿敵のキャラが実は操られていた
お父さんだったのですが、
敵の大ボスを封じ込めるためにまた舞台から退場してしまいます。
主人公達は兄弟姉妹の家族ですが一度たりと
家族全員でのアットホームなシーンがありません。
(この調子だと最終話ぐらいで実現するかもしれませんが)

「響鬼」は響鬼で従来の
「仮面ライダー(本作では「鬼」と呼ばれます)=改造人間」と
いう設定での重苦しさは無いですが、

両親の敵を討つために鬼になりたいと言っている
女の子が日々の修行の上達が芳しくなく悩んだり、

主人公の知人の少年が気が弱くて、
生来は「鬼」志望の少年からやっかまれてちょっかい出されたり、
部活に打ち込もうとした矢先「戦力外通知」を受けたりと、
周囲からなかなかきつめなパスを受け取ったりしています。

近年にアニメや特撮は昔のようなおきらく設定ではなく
現代風な味付けをされています。

なかなか大変ですね。
関連記事



アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/573-53f69478
| ホーム |