FC2ブログ
たけくまメモで「盗作問題・・」スレッドが <件の盗作問題>
2005 / 11 / 03 ( Thu )
ここ

世の中すごいスピードで流れているせいか
あっという間に波に取り残されている気が。

今回の発端は「末次由紀の盗作問題」では有るのですが、
単なる「盗作問題」で片付けず、
「なぜ盗用する方がでてきてしまったか」という
根幹まで根ざした内容になっています。
そこから「ポーズを書くのは大変だ」と言う話や
「漫画家が利用できるフリーのライブラリがあれば」と言う
話をしている所までは読んでいましたが
さらに一歩踏み込んだスレッドが作られていました。

世間的にはすっかり「過ぎた話」な
空気になっている気がしますが、
(ワイドショーってそんな物ですし)
これを機会にじっくり追って
読んでみようと思います。

今回の講談社が行なった末次由紀への処罰は
ちょっと度を過ぎていると言う意見も多いです。
(確かにそう思います)
ですが「悪いなら処罰すれば良いや」という
態度にしか見えません。
作家が行なったという点だけではなく
編集者や発行責任者の責任の一端は
どうなのでしょうか?

絵の類似については
「有名な漫画だから盗用している事に気付いた」
とは言い切れないですが、
「一回やそこらだけではなく数回にわたる盗用」なら
身近に居る人間なら気付くと思います。
気付いた時点での対処を見過ごしたか
見てみぬ振りをしたかが個人的には気になります。

「犯罪を処罰したと言う立場から発生」する
責任所在のすりかえのための
「スケープゴート」にもされてしまいます。

何か政治家が「秘書がやった事だから」と
責任逃れをしているようにも思えるのは
気のせいでしょうか?

追記:
「末次由紀の盗作問題」は1回や2回では
無いということも念頭に踏まえて。

この人が常習者と言うのも問題ですが
それでもこの作家を利用する編集側にも
問題がある気がします。
正直な所この作者の漫画を読んだ事が無いため
そこまで面白い物を描くのかも気になるところです。
(盗用常習者と言うリスクを見逃しても)
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/594-7b6f1007
| ホーム |