スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
MASTERキートンは実は絶版中 <狩りや鉄>
2005 / 05 / 23 ( Mon )
スラッシュドットの記事から
http://slashdot.jp/articles/05/05/21/2044234.shtml?topic=9
現在は手塚先生原作の漫画「PLUTO」を
描いている浦沢直樹先生。
「YAWARA!」等の代表作の一つ、「MASTERキートン」が
実は絶版中だったそうな。
しかもそれは違う理由もあったらしい。

街中の大きな書店では近年は特に、
連載が終了した漫画は連載が終了して一定時期経過すると
再販が掛からないみたいで書店にそのスペースが
なくなっていく(青年誌系は顕著)。
終了作だから消えていったと思っていました。


話を読む限りでは名義貸しのような状態だったら
分別を持って意見をくんでもいいと思うのですが。


当人同士の問題でもないのに
原作者の知人である「雁屋哲」先生が
でてきてねじこんで来たから話がややこしい。

雁屋哲先生といえば「美味しんぼ」の原作で有名ですが、
某有名サイトでもネタにされているように
「野望の王国」などといった「美味しんぼ」とは縁もゆかりも
なさそうな作品の原作もやっていると言うのは
結構知られている話です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%81%E5%B1%8B%E5%93%B2
(作品群を見渡すと本当に美味しんぼが異色な作に・・・)

この強引なシチュエーションから
「海原雄山」を思い出しました。
(社主の方かもしれません)

大御所の意見はわがままな強引な内容でも
大人の世界だと通ってしまうので
困った物ですね。


ところで、
MASTERキートン原作者の勝鹿氏ですが、
他に色んな名前で色んな原作をかかれているそうで
当方もその作品も結構目にした事があったのにびっくり。
関連記事



漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/60-09320733
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。