FC2ブログ
DVDで映画版「Z」を見てました。 <Z2が観たい>
2005 / 11 / 17 ( Thu )
DVDのZガンダムを見てました。
Zは劇場でも観たのですが、
手元にあるともう一度観たくなる物です。
(購入してから結構経っているのですけどね)
特典DVDが入っていたのがよかった。
(ちょっとした内容ですが)

映画館で気を入れながら観るのと
家で観るのは結構違います。
ゆったりしながら観るのも結構いいな。

改めて見直すと細かい人間にも
瑣末とも思える設定が細かに入っているのは
リアリティーが出ていいですね。

フランクリン・ビダンとカクリコンが死ぬときは
女の思い出を抱きながら死ぬ。
フランクリンに至っては愛人ですし。

小さい時にこういうものを見ても
「何言ってんだ?」とか何の感情も湧きませんが
年齢を重ねてから観ると「そんなものかね」と
考えるようになります。

まあ「フォウ・ムラサメ声優問題」とか
いろいろ作品の外の問題の方が
ちょくちょく耳にする作品ではありますが、
(監督自身が「Zは映画としてのクオリティを
基本的に保っていないからです。」とまで
コメントしたりしたそうですが詳細が知りたい。)

作品としては結構面白いなと思って観ています。

近年Zで気になるシーンは「ダカールの日」。
1年戦争時では敵味方に分かれ、
なおかつララァを失うという
お互いに過去の痛手を負いつつ、
時が経過し同じ旗の下で戦い、
片方は歴史の表舞台に出ることを決意し
片方はその演説のために戦う。

演説が終わり語り合うそれぞれ。
過去への決別もとうに済んでいたの
かもしれないが改めて話をする
シーンというのがなんとも。

映画版でどうなっているかを
観に行くか迷う所です。

「Zガンダム」公式サイト
関連記事



ガンダム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/642-e937d607
| ホーム |