FC2ブログ
プロという名前のネームバリュー <もう「シャレ」では済まない?>
2005 / 11 / 18 ( Fri )
ここ
将棋連盟が所属のプロと女流に
ある通達を出したそうな。
「勝手に将棋ソフトと対決してはダメ」

対戦してはいけないのではなく
きちんと届出をして「正式な場」で
やるようにとの事。

近年の知能ゲームソフト(将棋・囲碁・チェス)は
思考スピードはもとより、
その打ち筋もなかなか
向上してきたというのは結構聞く話。
(売れ行きもなかなかというのもニュースで)

そんな中、下手な状況で負けてしまったり
する事が出るとさすがに困る話だ。
プロといっても色々居るのでしょうし、
それでも「プロはプロ」です。

そのうち「プロにも勝った」というのが
売り出し文句になるのも近年多くなると
いい気はしない。(当分先と思うけど)

最終的には「羽生にも勝った」でしょうけど。

名人の場合は色んな想定できる棋譜を
もう頭の中に組み込んで、それを打ち破る手筋を
考えるという話なので、現状従来の棋譜をベースに
思考エンジンを作っている将棋ソフトには
まだまだ山の頂きは遠いとは思う。

まあこういうソフトが普及すれば
将棋の地力は上がっていきますし、
いつでもできる。
いつでもできることを利用して、
勝率や認定試験モードがあったら、
その強さでプロ試験が行ないやすいという方法も
出てきてくれたらいいのかも。

私はもう駒の動かし方ぐらいしか
解りませんけどね。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/645-953302ea
| ホーム |