FC2ブログ
ちょこちょこと仕事を探しに <そろそろ>
2005 / 11 / 22 ( Tue )
そろそろ仕事を探そうかなと思い
求人案内を見たりする。

選り好みなのかもしれないが、
真剣に打ち込めるところの方が良い。
そういったところの仕事のほうが面白い。

探す半面、不安な部分も隠し切れない。
正直な所、
情報誌なり安定所なりに載せてあっても
非常に怪しい所は多い。

印象に残っている所では
ネット系の仕事という応募で
面接に行ったものの、
だだっぴろい部屋にあるのは
事務用の簡素な机と電話だけで、
壁面には売上とか「やれば出来る」的な
奮起文言が書かれていた。
筆記になしに電話をかける光景が広がっていたので
何をするかと思いきや
「キャッチセールス現場」だったというオチ。

面接を進めると応募した職種と全く関係ない
「電話セールスの説明」と「売上に対する歩合提示」。
(最初に歩合表を出す時点でもう怪しい)


「専門部署もあるにはあるんだけどねえ」なんて
良く分からない演技をし始めたので
「そんなに言うならそこと直接話して
みますので連絡取ってくださいよ」と
言ってみる。

相手「いや専門的な部署だし」
「そうですか僕も5年以上この仕事やっていますから
それなりにどんな事を言われても大丈夫と思いますけど?」
相手「担当者が居るかどうかも」
(面接日に対応できる面接官を用意しないんでしょうかね)
「誰でもいいですから」
相手「・・・」

そもそもそんな部署は存在しないので
時間を引き伸ばして連絡を
取っているような演技をしだす。
「返事は帰ってから」という事にして
帰る事にする。

折角張り切っていったのに時間の
無駄になったのが非常に疲れました。

面接時間の予約に電話の応対センターみたいな所
(名称はよく分からんが、かかって来た電話の
連絡事項のメモや応対をしてくれる)を使っている時点で
ちょっと怪しいとは思っていたのだが。

最初に「間違えました」と言って
さっさと引き返す機転でも働けば
時間の無駄にもならなかったかもしれません。
(羽毛布団を売るんじゃないんだから・・・。)



行った面接先は丸の内近辺で
けっこうビジネス街なわけですが
イメージ的にそんな所で商売している所だと
信用度も高そうという(根拠も無い)イメージも
合ったのですが、そんな事は関係ないですね。

どう考えても詐欺と思えますが
こういう場合はどうしたらいいのでしょう。
広告を受け付ける就職情報誌とか安定所で
もっと厳しい審査とかやって欲しいです。


めげても仕方が無いので
探そうと思います。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/664-2a9d3804
| ホーム |