FC2ブログ
オウム教団とその後の勧誘の特集がやってた <報道特集>
2005 / 11 / 22 ( Tue )
テレビを見ていたら、オウム教団(現アレフ)の
信者活動のその後がやっていた。
(録画をようやく見ました)

拳法サークルやヨガサークル等の活動を通じて
徐々に見込みありそうな(引っかかりそうな)人を
少しづつ引き寄せては勧誘していると言う内容でした。
清々しいほど反省の色がありません。

もうオウム事件から何年過ぎたのでしょう。
かなりの年月が過ぎたので
今までの教団監視状況も
改めるなんていう話もあるような事も
番組内で話してました。

(一生監視を続ければいいというのは
個人的な意見ではありますが、
そんな状況を続けるのも費用もかかるでしょうし)

それをきっかけに監視がきつくなるのか緩くなるのか?

日本には「信仰の自由」や「表現の自由」が
法律で守られてはいる物の、
こういうぬるい部分が温床となって
不安材料となるなら、
いっそのこと宗教自体を鎖国時代に遡るが如く
弾圧したら良いのだろうか
・・・というと、そうでもなく。

そう言う弾圧もまた
独裁を引き起こしかねない。
毒を持って毒を制すではないですが、
片方の毒を制するために
ひどい副作用を引き起こしても
元も子もなくなるのはいただけないのかもしれない。


そう言いつつそういう団体を
野放しにするのは恐い。
戦後最大のテロを行なった集団が
名前を変えただけで存在し
続けれるという状況がぬるい。

枕を高くして眠れる社会にしたい。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/665-90458412
| ホーム |