FC2ブログ
「ポケモン不思議ダンジョン・青の救助隊」をプレイ <定番ソフトになりうるか?>
2005 / 11 / 22 ( Tue )
「ポケモン不思議ダンジョン」をプレイしています。

色は「青」(DS)でやってます。

今まで色んな不思議ダンジョンシリーズが
出てきましたが、
「ついに」というか「ようやく」というか
ポケモンとのコラボが実現されました。

果たしてこれは「シレン」シリーズのような
定番ソフトになりうるのでしょうか?

今はプレイし始めなのでなんとも言えませんが、
今の所大きな違いを感じる部分は
「累積してレベルが上がっていく事」と
「武器を持たない」所です。

この点で明らかにプレイの面白味が違います。

「累積していくから弱くならなくていいや」
それにより難易度は格段に下がっています。

しかしその反面武器の凶悪な合成強化とか、
最初にアイテムを持っていることでの
レベルを一気に数段超えてあげる事ができる
快感も無くなっています。

シレンというゲームはプレイヤーが強くなる事は
レベルが上がる事も重要ですが、
それにも増して死ぬよりも装備を生かして持ち帰る
事が重要になるゲームだと思います。

装備さえあればまた幾らでも復活できる。
そして幾ら注意していても、
突然いくつ物要素が関わる事で
装備が一瞬にして失われる、自分が転がり落ちる快感(?)。

シレンの醍醐味、言い換えればそれは幾ら装備が強くなっても
いきなり死ぬ可能性があるサドンデスが存在する事だと思います。

本作の場合、
武器を持たないので急に強化させたり
知恵を使いアイテムでいろいろ凌いで
進める部分がかなり味が薄くなった気がします。

もちろんポケモンというターゲット層が
低年齢が多い以上ゲームの難易度を
下げた方が良いのかもしれません。

しかし重要な面白さを削るような状況になったら
果たしてこれは定番といえるようなゲームに
なるのでしょうか?

不思議ダンジョンシリーズは確かに面白い。
面白いのでついゲームを始めてしまいますが
なんとなく今のところではマイナーダウンした
面白さのような気がしてなりません。

低レベルのキャラを連れて行くと
一気にレベルが上がっていく。
そんなレベルアップの快感が
もうちょっと欲しい気がします。
関連記事



ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/666-d5f2ac6c
| ホーム |