スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
議員がヘッドロックをかけ書類送検 <つぶやき>
2005 / 05 / 25 ( Wed )
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050521-00000307-yom-soci

どうでもいい事なんですが、

普通の人がヘッドロックかけただけで
2週間の怪我とか負わせられないだろ、
カーフ・ブランディング(※)か何かの技と混同しているか、
よっぽど良い体格しているのかのどちらかだろうと思いました。
(事件詳細に全く感知していない私が居た)

※カーフ・ブランディング
仔牛の焼き印押しの意味。
キン肉マンだとテリーマンが愛用しています。

ここからは完全に蛇足です。
で、
その展開から調べてみた。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~dnak/retro6.htmhttp://www.sportsclick.jp/pro_wrestling/01/index29.html
http://members.at.infoseek.co.jp/drmick/proresu/waza/spunning.htm

ここで自分の勘違い発見。

1.テリーマンがやっているからと、
テリー・ファンク・ジュニアがスピニング・トゥ・ホールドと
ともに得意技にしていたと思っていたが検索したら、
得意にしてたのはファンク道場のディック・マードックだった

2.想像してた技はブルドッキング・ヘッドロックの方だった。
(両方とも危険には違いない)

個人的に「カーフ・ブランディング」と
「ブルドッキング・ヘッドロック」とごっちゃに
なっていたので再確認できて良かったです。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/67-1afe93be
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。