FC2ブログ
ちょっとした買い物に行く <ふらりと町に>
2005 / 12 / 15 ( Thu )
買いたい本とかあったので
ちょっとふらりと町に行きました。
クリスマスムード一色でむせる様だ。

クリスマスで一人身というのは
別に気になりませんが
町中の執拗なまでのクリスマス音楽を
かけまくったり、入る視界全てにデコレーションは
なんとかならないのでしょうか。

正直「そこまで」クリスマスを
期待している人はカップルの方でもそんなに居ないと思う。
「クリスマスという事にかこつけて物を買って」とか
様々な思惑をはせるなら別ですけど。

一人身が淋しいと思うのは
クリスマスムードに乗じた販売戦略に
乗っかっているだけですよ。


買いたい物も買ったので
帰宅しようと思いましたが、
牛飯屋に行って豚丼を食す事に。

先日の報道で米国産牛肉の輸入が
間近に迫っています。
この速度は早まる事はあっても
延期する事はまず無いと思います。

正直このような速めな動きは危険と思いますが、
企業・国際情勢(米国側)・世論の様々な思惑から
(特に前者2つ)
ダムの決壊のようなスピードにも似た
速さになるようなイメージが湧きあがります。

まあスタート当初は一般の消費者の買い控えとかも
出そうですけど、牛丼店・焼肉店の攻勢から徐々に
一般の消費者家庭にまですぐに満ちると思います。

特に吉野家の再開を心待ちにしている人は
私自身も類に漏れなく多いと思います。

そうなると豚丼と牛丼の2種、食べるとしたらどちらの選択を
選ぶ事になるのでしょう。

今はまだ豚丼が「牛丼の代用品」というイメージから
安っぽく思えますが、今後はきちんとした
選択肢の1品目に変わるわけです。
(イメージはともかく)

最近豚丼を食べてみたのですが
結構美味しいなと思いました。
牛丼も確かに美味しいのですが
食べれない事を差し引いても
十分美味しいです。

企業としてはメイン食材が
2つもあると面倒ですので
牛飯屋チェーンのどこかの企業は
完全に「牛」にシフトするとかするとなると
豚丼が食べれなくなるのかもしれません。

そこに食品的な危険要因が孕みつつ
どれを食べるかとか
いろいろ考える事もでてくるのでしょうか?

危険というのは
アナウンスが出た時点では「もう」遅いわけですし。

豚丼が「代用品」という
見えない不名誉な冠詞が取れたとき
どう食べていくのでしょうね?

個人的には牛丼が復活して
豚丼が割安になってくれたら
結構嬉しいと取らぬ狸の何とやらと考えています。
低価格で大盛りの食事が取れるというのは
デフレが落ち着いたといってもなかなかの
コストパフォなものですよ。

あと
豚丼でも吉野家と他の店では味も違いますしね。

さてどこで食べようかと心待ちです。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/724-b6be203b
| ホーム |