FC2ブログ
ナショナルの「あの」CMが恐いらしい <そしてパロディへ?・・・>
2005 / 12 / 16 ( Fri )
ちょっと前からナショナルのCMに
変化がある。
もう見ている人が大半だと思うが
「古いFF式ヒーターに事故に至る危険性がある」と
いう事でCMに流しているのはもちろん、
今まで色んな製品を流していた物を
全てこの内容の淡々としたCMに
差し替えられている。

http://panasonic.co.jp/appliance/info/important/heating/index.htm

正直それが恐いという事と、
それが色んな話題などを呼び
そこからパロディを作られたりと
色々な事が起きているそうな
(やじうまウォッチ)


※パロディという物は
ある程度知名度がないと
作りかねる物。


まあCMというと華やかだったり面白い物が
多いのでこれは異質という事になるそうですが
大事な事を伝えるという点では
十分「告知」の役割を果たしています。

それでパロディを造りたいと思う人が
でてくるかというのはちょっと不思議ですが。
あとでパロディはじっくり見ようかなと思います。


ところで
その渦中の商品の事ですが、
商品はいずれも外部にパイプを
使い廃棄するタイプ。

それにしてもなぜこんな古い商品が
急に死亡事故が起こると判ったのか?と
思っていたら、経年劣化によるゴムの亀裂から
一酸化炭素などが漏れる等が原因などではないか
という事らしい。

品も「1985年から1992年製の
FF式石油温風機及び
石油フラットラジアントヒーター」なので
年代物もいい所。
「万一の場合死亡事故に至る危険性がある」と
いう事ですが、その理由もあるとは言え
きちんと企業として告知を行なうのはいい事だと思います。
他の企業でこの手の商品を出している企業は
どうなんでしょう?反応を知りたい。
関連記事



日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/726-ad8c5dda
松下温風機
なお半数の7万台近く不明 松下の温風機http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000225-kyodo-bus_all 松下電器産業は19日、一酸化炭素(CO)中毒事故で回収、修理の対象となった石油温風機約15万台のうち、半数近い約6万8000台の持ち主が今も特定で... 私の考えていること【2005/12/19 20:42】
| ホーム |