FC2ブログ
フィギュアスケート特集をよく目にします <「トリノ」という光>
2005 / 12 / 27 ( Tue )
テレビを見ていると出てくる
話題は「偽装物件」「脱線事故」
「フィギュアスケート」を良く特集が組まれています。

「偽装物件」「脱線事故」などはかなり注目度は高いのですが
その反面暗い話題が多いとか明るいニュースにしたい
と言う構成的無いともあってか各局大きく取り上げているのは
「フィギュアスケート」です。

「トリノでオリンピックでおめでとう」な
応援企画を組み、明るい話題を各社提供してますけど
正直な所その話題に水を差すようですが
浅田真央の話題を
なるべく取り上げない事も各社共通なのでしょうか?

一応日本側の連盟が正式に打診して
認められなかったと言う話ですが、
ただ一部の報道では
日本の特別参加するための働きかけ方は
かなり弱い物らしく、アメリカなどでは
もっと大々的に運動すると言う
内容が取り上げられていました。
これが事実なら「働きかけ方が
全然弱かっただけで出場を
勝ち取れていたと言う」事になります。

ですがこの数日各局とか見比べていましたが
「過ぎてしまった事だから」と
全く取り上げずにトリノ特集で押し通そうと言う
構成で一杯です。

薄ら笑いを浮かべるように
「めでたい席に事を荒立てみんなの空気を害するな」
と言う感触を感じたのは私だけでしょうか?

確かに選考が決まって「さあ応援しよう」と
いうムードの中に冷や水をかけるのは場違いかもしれませんが、
だからと言って今のこの時言わなかったら
それこそ各社「取り上げる」とかいう気すら
さらさら無いのではないでしょうか?


正直私は凄いフィギュアスケートに詳しいわけでもないですが
素人目から見ても、彼女が若いと言う「話題性」で
取り上げるのではなく、
選考大会で2位と言う「実力者」と解ります。
それを大会に出ないからと言って全く触れないと言う報道姿勢は
バラエティー番組には「報道」と言う単語を語って欲しくない。
それこそ「無理かもしれないけど」と言う姿勢でも
少しずつ取り上げていって欲しい。

もう一度書きますが、
彼女は世界で張り合えるだけの実力者なんですよ?

トリノでメダルを勝ち取りたいと言う意志があるならば
協会運動の足りなさから来る「蒸し返し」を恥じるのではなく
実力者を送り出したいと言う信念から
ぎりぎりまで働きかけて欲しいです。


一時期の持ち上げ(15歳でとか愛らしいとか云々)から
うって変わって腫れ物でも触るような
見てみぬ振りはどうかと思います。


こういったニュースは以前でも有りました。
一番記憶に残っているのは「2つのテコンドー協会の
存在から出場が出来なくなりかけた」と言うもの。
しかもそれが互いの協会が仲が悪いと言う事情からくるもの。

日本のこういった「~~連盟」とか「~~協会」と
言うのは登録選手に対して偉そうな態度を
振るうだけの存在なのでしょうか?


トリノ出場で選ばれた人も
「実力者」ではあると思うのですが、
選考点数の面からいっても2位を外すのは
普通に考えてもおかしいと思います。



蛇足:

昨今テレビの視聴率は落ちていると言われています。
理由はインターネットとかゲームとか様々な
メディアの食い合いが理由と言っていますが、
根本は「こういう姿勢」とか「面白い物を作れるのか」と言う
現実でしかないと思えるのは私だけでしょうか。
うわべだけの一過性ではその時しか
人は惹きつけられないと思います。

・・・と女子アナがものまね番組出るとか
CM見てても思いました。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/751-c005aa3e
| ホーム |