FC2ブログ
物の成り立ち <ルーツ>
2005 / 12 / 30 ( Fri )
「root」
(ルートと読みます)
パソコンの用語とかでは最も上の管理者権限とか
そういった意味で使います。


以前プログラマの人と喋っている時に
なぜ上級管理者なりクラック用語とかで
「一番上のユーザー権限を
なぜ"root"(と言うんだろう」という話になった時
「物事の根源をルーツとか言うでしょ」と言う話を聞いた。

it用語辞典
http://e-words.jp/w/E383ABE383BCE38388E38387E382A3E383ACE382AFE38388E383AA.html





テレビで討論番組とか放送っています。
ちょうど靖国問題をテーマとして喋っています。

正直テレビの内容がどうこうよりも
自分自身がきちんと靖国神社の存在意義を把握してないと
感じた所にちょっと問題を感じた。
(ちょこちょこ読んでいるんですが・・・)

逆に同世代なり色んな層で
「その意味をきちんと一から十まで知っていてどういう理由で
賛成反対」とまで言える人はどれだけいるのだろう。

あと見ていて思ったのが
「対外国に対して良いか悪いかは盛んに論争」しているのだが、
「何のためにそれが存在しているのか」に
焦点を当てて喋っている人はそういないように感じた。
逆にその人たちは既に知っていても、
今更話す事でもないという状況なのかもしれないが。

私達ではっきり把握している人が何人居るのか?
そちらが問題だと思う。

物の存在意義をないがしろにして
対外国の顔色をうかがう方向性のみの討論だったら
何の意味があるんだろうか?





「剣道の起源が韓国にある」
そんな事が漫画「嫌韓流」に描かれていた。
※ウリナラ起源
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%8A%E3%83%A9%E8%B5%B7%E6%BA%90&start=0&hl=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox&rls=org.mozilla:ja:official

知り合いは笑っていた。
「そんな事はあるわけは無い」
「常識的にありえない」
「普通に考えて解るだろう(言っている意味のおかしさがの意)」
私もその言葉は解ります。
が、現実にそう言うことをしている人は居るのですが。

正直な所、剣道の起源など他の第三者国にとってはどうでもいいように、
何の疑問も無くそれを覚えられて行ってしまうのはどうだろう。

正直私も馬鹿な事を言う奴はほっとけばいいと考えていたのですが、
だが相手によってはきちんと
はっきりとした態度を見せ付けないと
わからない人間もいるという風にも考えるようになった。

軒下を貸して家を取るというずうずうしい人間もいると思う。
(この場合貸した覚えも無い)





今の世の中は物事の成り立ちや意味を
説明しないでも成り立つような社会になっている。
壁一枚で防壁を作っているような構造に
なっているのと同じなんじゃないだろうか。
卵の殻一枚のような防壁を組んでいるような。
骨とかで言うと中身がスカスカな骨粗しょう症のような状況。

なぜそうなったかと考えると
今の世の中のシステムや教育がそういう風で差し支えなかったりしたり、
それよりも学業が大事とか他の生活にとらわれて行って
そんな事を気にしている暇が無かったりとか
立場に居る人がそういう風に作り変えていったからだと思う。

今権力の立場にいる人間にとっては
今の状況が非常にやりやすいのだと思う。
国民がバカになればなるほど色んな無茶な法案も通しやすい。
そいつらは後20~30年もしたら死んでしまうから
死んだあとの国がどうなっても知ったこっちゃない。
考えすぎなのかもしれないが私はそう感じる。


このままだと日本人という存在のルーツも消えていく気がする。



今ちょうどニュースなどで
日米地位協定の話題を取り上げている。
でも事件が発覚するまで
大きく取り上げられなかった。

人権擁護法案もメディアではあまり取り上げていない。

反論したり何かするためには
物をきちんと知っておかなければ
その拠り所となる根本が揺らぐと
たちまち効果が薄れていく。

きちんと成り立ちを知りたい。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/759-7c920826
| ホーム |