FC2ブログ
「K-1プレミアム2005 Dynamite!!」曙負ける <前試合にホイス>
2005 / 12 / 31 ( Sat )
いろいろ裏番組は録画を撮りつつ
K-1ダイナマイトを見ています。

ここ

曙対ボビー・オロゴン戦で
曙が敗れる。

素人目に見てて思ったのだが、
曙は体重が重い云々より
勝ち方を知らないような気がする。
(ボビーはボビーで強いのかもしれないが)

というのも優勢までは何とか行く物の
仕留め方が実は今もって知らないのではないかと思う。
相手をKOさせたり絞め落としたりという手順が。

相撲という国技は
「丸く狭い土俵の中で、
足の裏以外土をつけたら負け」という
ルールがある以上、
それ以上の試合展開が無い。

曙はそれ以上を

文字通り土俵が違う場所で戦っているから負けるのだと思う。

試合を見てて体重差があって色々避けられつつも、
2回は体の上にのしかかり1回は
ほぼマウント状態にまで進めれて
後は締め上げるだけと言う状態にまで進んでいるのに、
そこの決定的な手順がいまいち手際が悪く
終わらせる事が出来なかった。
そのシーンを見てても
ただ体重を乗せているだけという感じがした。

その戦い振りがちょうど前の試合で闘っていた
グレイシー柔術などとはっきり格差がある。
あちらはルールなどもきっちり口出したりまでも行い、
そのルールで戦うに特出した戦法で闘っている。
(それでも今回は引き分けに終わっている)

曙はグレイシーとは言わないが
柔道といったような寝技系の
格闘技を習えばあの体格なのだから
普通の段の倍以上の破壊力を持てると思う。
(アマレスとかはどうだろう、詳しくわからないが)

倒し方は現状でいいから倒してからの
戦法を確立させれれば、
多分あの体重差を跳ね返しての優位さを
ひっくり返せる選手など早々居ないと思う。

あの体格から繰り出す張り手や掌底(同じような物か)なら
それだけでも相手は重々嫌がると思う。

特に曙のファンという事でもないのだが
そういう意味では非常に惜しいなとは思う。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/763-767447fb
| ホーム |