FC2ブログ
「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」をプレイ中。 <チョキとピー>
2006 / 01 / 04 ( Wed )
「ガンダム麻雀」と同時に
「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」もプレイ中。

現在3日目程度。
規定数のプレイをしないと
全種目をプレイできないため、
数作のトレーニングがまだ未体験。

それでも今回のトレーニング内容は
なかなか面白い物が揃っている。
漢字系のトレーニングが遊べる所も
驚いたが、同時に数人が喋る「聖徳太子」とか
「名曲演奏」はなかなか面白い。

考えると前作と全く同じようなトレーニングはほとんど無く、
計算系のトレーニングでも一工夫されている。
(形式的に似通うようなトレーニングは
有っても難易度が変化していたりと様々)


個人的に少し戸惑いを感じた部分は
「ジャンケン」の音声判断のところで、
「グー」「チョキ」「パー」で判断して解答していくのだが、
私は「チョキ」の事を「ピー」と呼ぶのですよ。

じゃんけん(ウィキペディア)


正直この呼び方が全国区と信じて疑わなかった私は
今回検索してこちらが少数派の呼び方らしいと
初めて知ったのだが、ここら辺の音声認識の幅を
少し考えて欲しい気がした。
(技術的に難しいのかもしれないが)

じゃんけんなんて子供の時からやっている物なので
無意識に「グー」とか「ピー」とか
「パー」なんて声を出すのですが、
無意識な分「ピーをチョキと言い直さなきゃ」と
考えつつプレイするのが結構せわしない。

そちらの方が気になってプレイに
集中しづらいと言うのは
思わぬ誤算でした。


1月6日追記
・・・と思っていたら何故か「ピー」でも
反応しましたよ?
数日間あれだけやっても「チョキ」でしか
反応しなかったのに。
本体を少し話し目で使ったら反応しました。
それか、それなのか?

「ピー」でできるならできるで、
今度はピーで解答しなおさなくても良いと
考えるようになって逆に反応が遅くなってしまった。



あと個人的に名曲演奏は
過去演奏した物は選べたら
嬉しかったのだが・・・




買い物をしていて気付いたのだが、
この「DSトレーニング」シリーズは
他のソフトに比べて結構安い。
(2,800円程度、5,000円台の物が多い)
前作も同じような値段だったのだが
正直こんな値段だったかすっかり忘れていた。

まあ確かに他のゲームと比べて
色んな部分にシナリオを盛り込んだりとか
基本的に自分で続けていかなければいけない
ドリルのような意味合いのソフトなため
そういった所からの開発費が
かからないからなのかもしれないけど、
漢字の認識などができるゲームが
これぐらいの値段でできるというのは
結構すごいと思う。


ところで一日分のトレーニングを終了してしまうと、
後は同じ問題が出題されるのみになってしまい、
もっとトレーニングしようとしても意味が無くなってしまう。
手持ち無沙汰な感もあったので押入れから
前作の「大人のDSトレーニング」を引っ張り出して
プレイして見ました。

3ヶ月以上全くやらなかったため、
教授から「どちら様でしたっけ」と
まるで拗ねられる様に返答されてしまった。
久しぶりにやったら20歳以上後退してしまった。

一時期はかなりの年齢の若返りを果たせていたのだが。
計算が格段に落ちているのでもう一回やり直そうと思う。
関連記事



ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/767-bbae0bb7
| ホーム |