FC2ブログ
いろいろ調べている <調べてる>
2006 / 01 / 06 ( Fri )
ちょっとプロバイダとかの料金や
詳細がわからなかったので
いろいろ問い合わせたりネットを調べたりしている。

電話をかけるぐらい簡単だと思うのですが
サポートセンターの部署にたどり着くまでの
やり取りが非常にややこしい。

まず電話をかけ
「♪ちゃらららーん(BGM)、
今日はこちらは○○のサポート・・・(略)、
目的のサポートにお繋ぎしますので、
以下の番号からお選びになり(略)、
1、入会、契約に関する・(略)、
2、料金・・・、

※ピッ(番号を押す音)

料金のサポートで云々かんぬん、
どの料金の関する(略)、
・・・以下の番号からお選びください」

・・・とまあさっさと解りやすい
受付の人間を出せ!と言う次第です。

しかも言い回し的に本当に解り難くて
目的の該当なのかなんなのかが解り難いし、
該当してない所にかけたらたらい回しともう非常に面倒。

しかも電話かけても込み合っていたせいか5分以上
「(定型テープ音声)そのままお待ちください」と
待たされて散々な状態だった。

正直これだけでかなり疲れた。

ネットをサイトを見たら見たで、
あまりにも大きすぎて、
文字も小さくて見づらいし、
デザインチックにはなっているが
何がどこにあるのか解りづらいしと
これまた労力が(忍耐力が)必要だった。

重ねて書くが本当に必要以上に文字も小さいし
Flashがちらちら動いて見づらく
逆にいらつく。

欲しい情報を即座にぽんと取れないサイトに
どこまで存在の必要性があるのでしょうね。


企業が作るFlashなんて
経費の無駄遣いに過ぎない。
それかデザイナーサイドが料金を高く取るために
デザインと言う名目で、
流行とかどこでもやっている事と言う理屈で


つーかあれですよ。
サイトの中身の内容などに
自信が無いから色んな装飾とか
やれFlashだと凝りまくるわけで、
実際中身に自信があればそんなに凝る
必要も無いと思うのですがどうなのでしょうね。

ただ面白さを追求すると言う部分(個人サイト)と
企業としての広告や詳細説明の部分(企業サイト)
ではそのサイトの目的異議も全く違う事も多い。

ただ制作企業の欲しがる人材としては
そういったオールFlashサイトとかの方が
クライアント(客)からお金を取りやすいわけで
(ほらこんなにすごい事してますよ)
企業にとってはお金を落としてくれる人の方が
正義な訳だから仕方ないのかもしれない。

仕事である以上食っていかなくてはならない。
だから客から本気でお金を毟ろうと考えている。
そこには大して本当の意味で「良い物」が
存在するのか怪しく思える事も多い。

極端に言えば素っ気無いような物の方が
使い勝手は確実に良い。
変に凝ったレイアウトだと
一瞬見ててどこをどう使うのかが
視線の置き場を見失う。

私は今までネットに携わっていて、
そう実感もしてますし、
そう信じています。



そう考えていくと私は実にマイナー路線なんですね。
非常に。





閑話休題

話を戻しようやく質問できる所
までたどり着いたのだが、
そこに付いてからは本当にさして
支障もなくサクサク終わった。
足りない資料なりは送ってもらえる事になったり
その場で確認して教えてもらったりと
問題は解決できた。

蒸気に至るまでの
9割が労力と言うのは
何とかならないものだろうか。
関連記事



日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/772-e3e3f804
| ホーム |