FC2ブログ
機動戦士ガンダム16話目 <ファーストですよ>
2006 / 01 / 08 ( Sun )
16話目「セイラ出撃」

セイラさんが出撃してしまうと言うエピソード。
アムロもガンキャノンにのって出撃と言う所や
塩が無くなるという事で色々右往左往する内容もあり
ちょっと珍しい。

有名な?マ・クベのシーンで
「いい音色だろ」という骨董趣味の演出シーンもあります。
聞いた話程度のネタで「マ・クベの壷は実は南宋」という
ネタもありますがそれはさておき、
スペースノイド(宇宙居住者)というかコロニーの住人と
アースノイド(地球居住者)の地球の人々との
環境的な違いは何かと考えると、
まあ地面が作り物ということもありますが、
コロニーにはその土地で生まれた
文化とかが無いのではと思います。
そういう意味では色んな雑誌やら
そういった物は地球から運ばれてきた文化で
そんなに大差は無いと思います。
それ以上に民族的な文化とか遺跡とかそういったものは
まだ生まれるわけでもなく、またそういった要因が
生まれそうなコロニーがあったとしても、
普通に考えればそれは間違いなく
単なる廃棄コロニーに過ぎず
人類の歴史や営みが何とやらということは
まず起こりません。

そう考えるとマ・クベの骨董思考や
ガルマが地域の要人を集めパーティーを開いたりというのは
そういった文明的なものに対する憧れとかの
ように思えたりします。

だからマ・クベは知ったかぶりしたのかもしれませんね。



人間の体は塩がなくなると動けなくなるそうな。
肉体労働者やスポーツ選手が塩を舐めるのは
体内に出た塩分を補給するとかそういった意味だそうな。
(肉体労働者は塩っ辛い味付けが好むという
話もあるがそういう理由だそうな)
ガンダムAでもそんな特集もされてたのを思い出した。

そう考えてみればモビルスーツ乗りは
ブルドーザーとか重機を動かすような
半?肉体労働者(という言い方であっているのだろうか)なので
重要といえば重要なんですね。


次回17話「アムロ脱走」
関連記事



アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/784-ad998182
| ホーム |