FC2ブログ
何気に「TV将棋」を付けて見たら <谷川九段>
2006 / 01 / 15 ( Sun )
何気に時計を見てみたら
テレビ将棋がギリギリやっている
時間帯だったので点けてみた。
谷川九段が指していた。

その局面が谷川九段がもう王一枚で
大きな守り駒も張っておらず、
方や対戦者の方(藤井九段)は
ガチガチのアナグマ状態で
素人的に直感でもう無理と
思ってしまった局面。

谷川九段が的確な攻めを続けて
あれよあれよと厚そうな駒の壁を剥がして
ついには勝利してしまう。

その攻めの的確さも凄ければ、そのすばやい事。

相手にも相手も駒を持ち、
詰めきれる要素もあったと思います。
しかも相手の守りは堅牢です。

腕云々よりもその重圧に耐え切れなかったら
自滅するなんてのは幾らでもあった局面で、
傍から見て、たいした迷いも無いように指す。

それがプロたる所以なんでしょうけど、
目の前でサササッと進む局面を見て
感嘆の溜息しか出ません。

羽生名人が強いと言う事は将棋が知らない人でも
知っているほど凄いと思いますが、
谷川九段の凄さも改めて知らされたような対局でした。
残り15分からぐらいしか見ていないのに
これほど面白い局面を見れたのは面白かった。


蛇足:
将棋の駒なんて十何年も触っていないけど
頭から脳内物質がドクッとでるような局面。
久しぶりにテレビのチャンネルを合わせようかな。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/802-1c65bb6a
| ホーム |