FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今月のアフタヌーン <「超市民F」消失!?>
2005 / 05 / 27 ( Fri )
今月のアフタヌーンを読みました。

げんしけんとかヒストリエとか
「無限の住人」のCM漫画とか
リトルフォレスト最終回とか
爆音列島で事故ってるとかおおきく振りかぶってとか
見どころはいっぱいありますが、

気になったことが一点。

先々月号に色んな話題をかっさらって
賛否両論の意見を鷲づかみにした作品
ふくしま政美「超市民F」
※「F」は左右反転表示

が載っていません。
そればかりか次号予告にも消えています。

(゚口゚)・・・!!
普段あまりやらない顔文字のような
ぽかんとした衝撃が。

「かいさく」という単語を耳にしたら
「快作」か「怪作」か悩むような作品ですが
個人的には面白かったです。
賛否の否がすごかったのでしょうか。
それとも書き込み量が足りないのでしょうか。

今号をさっと見てもそれに対する告知が見当たりません。
「無かった事に」って事ですか?
そんな久米田先生のネタのような行動
リアルのままでやらないで下さい。
切なすぎます。

このまま消えてしまうのは
惜しい、惜しすぎます。

正直「超市民F」の連載告知を見て
速攻で聖マッスルをネットで買ったんですよ。
すごかったですよ!
3,150円(アマゾン価格)もしたんですよ。
聖マッスル(AA)

それもこれもふくしま政美作品に耐える為ですよ。

まるで「キン肉マン」の王位継承編のラーメンマン(※)の
ようじゃないですか(泣)

もっともラーメンマンだったら涙雨で立ち上がってくれました。
どうやったら復活してくれるんでしょう。
涙雨普通にアフタヌーン編集部に
メール送るぐらいしかないのかも。

アフタヌーンHP


一度すごいのを味わったら
そう簡単にものとゆるゆるしたものでは
満足できないというものが人間というものです。

「アキバ署」
ネタ的にも面白いんですが、
・・・うーんと唸ってしまいます。
各登場人物の性格がこそばゆいのです。
80年代ポップを思わせるような軽さと
いうかノリというか。

今、現実ではその80年代ポップの時代を育った少年が
今の青年なり中年(耳が痛い)になっているのですが、
現実も漫画のような事件や行動を起こす人がいるとは
当時思っていませんでした。
バスジャック、猟奇、それは明らかに事件ですが、
掲示板に晒し挙げられているというだけで
調子に乗って縁もゆかりのない人間が、
「掲示板を読んだという事での参加意識」から
当事者の家を撮影したり見に行ったりする。

当時そんな事は思いつきもしませんでした。

今回のネタは「匿名掲示板における些細な悪意、それが
きっかけで起こるその増長性」がメインテーマなわけですが、

悪のりが加速し過ぎて
「何でもいいからやっちゃえやっちゃえ」というノリを
やり過ぎたという事で「反省」という贖罪と行動で
青春漫画のように「良かったね」で締める。

さすがにうまく行き過ぎだよなと考えてしまいます。
実際に良識のある人がいないわけはないと思うのですが、
調子の良い事ばかり並べられると読んでいるものに
現実味が薄れてしまい気付いたら違和感しか残らない
と言う感じな気がします。
(そういう作品と言われればそれまでですが)

島本和彦先生の漫画でしたら
最初からあり得ないで済ませられるのですけどね。

ネットは双方向のように思えますが
一方通行のやり取りが頻繁になっただけのものなので
うまく意図しているものが伝わっているかと思っていても
すれ違っているなんて事はたびたびある事です。
軽い気持ちでもどうとられるか分かったものでもないです。

ネットを介したコミュニケーションが
どんなに進化したとしても
「一緒に座って話す事」が最上の手法としたら
近付くことはあっても超えることはできないと思います。

だから便利という表面だけを見て
軽く扱うのを見ているとゾッとします。
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/81-27278a20
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。