FC2ブログ
コミック「くもはち」を読む <ポップな怪談>
2006 / 01 / 19 ( Thu )
書店に行ったら新刊に
「くもはち」という漫画が売られていた。

原作:大塚英志、画:山崎峰水のコンビで
他の作品で「Mail」や「黒鷺死体宅配便」という作品でも
同じように発表している。

「黒鷺・・・」は実はまだ読んでいないのですが、
「Mail」の方は現代風の設定で悪霊を
退治する探偵のストーリーで恐いながらも
素晴らしい内容で面白かった。
そんなわけでジャケ買い。

「くもはち」というのは
作中に出てくる人物のことで
相方の「むじな」という青年とともに
怪奇的な現象に立ち会って解決したりする
近代風の雰囲気の内容だった。

正直ホラーは苦手なのですが、
変にグロさなどを追求するの
ではない描き方なので
読んでいても面白い。

恐いと言うより不思議な現象に立ち会うと言う
話の展開なのでホラーが苦手と言う人にも
結構読みやすいと思う。
逆に普通の妖怪が恐がらせるわけでもなく
出て来るという所が、
昔の「怪」談と違い、「ポップ」なのでは
ないかなと思います。

この作品は元々小説として書かれたものの
コミカライズのようなので、
小説と読み比べるのも面白いかもしれない。

「くもはち」コミックス版(AA)
「くもはち」角川文庫(AA)


蛇足:
そういう意味では10年も前に
スプラッタブームが流行った時はきつかった。
と言いつつも「呪怨」とか「リング」とか
そういう物もダメなんですけどね。
関連記事

漫画 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/830-1a4e7d2f
| ホーム |