FC2ブログ
楽天でキャンペーンポイント騒動 <こんな事があったとは>
2006 / 01 / 21 ( Sat )
この所、見ていたサイトが偏っていたせいか
楽天で「キャンペーンポイント騒動」なんて事が
起こっていたとは思いませんでした。

関連記事1
関連記事2
関連記事3


楽天がポイントキャンペーンとして
提携のサイトにアクセスすると
1円換算のポイントを500プレゼントする
キャンペーンを行なったが、
提携サイトを経由せずにキャンペーンページに行ったり
複数のアカウントを上記に逸した数で登録するといった
明らかなポイント集めを行なったユーザーがいたため、
一旦行なったポイント付与を取り消すという事を行なったそうだ。

まあこれは仕方がないと思う。
現金請求はやりすぎだと思うが。


この数日の「ライブドアショック」の
報道中に流れた映像の中で、堀江社長のコメントに
「ルールの盲点」というキーワードがあった。

今回のケースは状況などは全く違うが
似通う点があると思う。
(盲点というにはちょっと今回の騒動は
お粗末な気もするが。)

正直何かにつけて、
物を悪用しようというユーザーは居る。
そういった事態を防ぐには前々から
そういう知識を知っていたり、
実験を行なってその予防を出来なかったのか
ということに疑問が残る。


これを一連の事件(「ライブドア」のみならず
「ヒューザー」にも言えるか)に
当てはめてみれば、
例えば人道的に悪いと思える事でも
ルールの範囲内であれば、それは
「合法」という考えの人もいると思う。

「俺は悪くは無い」
「法の範囲内」
「「何」で罰せられるの?」

そうなると行動の抑止とは、
その人の良心にのみしか影響が与える物は無く、
そういう部分をどうこう言った所で
「法で罰せられない限りはやったって良いじゃん」
・・・とそうなる。
(後ろめたい物があるかもしれないが)

「状況」や「やられた事」にも寄るが、
「汚い」と思えるし、
「こすっからい」と思える。
でも「合法」=国が守ってくれる的な発想から
ふんぞり返る事だって可能だと思う。


それを未然に防ぐには、
法律の場合は「きちんとした法の整備」だったり、
業務だったら「きちんとした理論のみならず
あらゆる想定しうるの実験」が必要だと思う。
つまりゲームだったらバグがあるかどうか。

そういったものにお金を掛けるのは
効果がなきゃ全く無駄に思えるものだ。
ただ何かあった時にそれを
やっていなければ大問題に繋がると思う。
物を作るのだったらスタッフの充実だったり
HPサイトならデザイナー・プログラマの
充実だったりすると思う。

早めに整備した方が良いと思います。


追記
今回の「一人複数アカウント祭り」で
ガソリンスタンドのおまけを貰う話を思い出した。
よくある「GSで給油したら乗っている人分だけ
トイレットペーパーやら卵1パックやらの
粗品プレゼント」というキャンペーン。

それで家族で乗って給油しに良くという
ほほえましい話があるが、
これと似ているようで違うのが
「規模」の違いだと思う。

ガソリンスタンドも車1台に対して乗っている人数など
たかが知れているので、数人以下は
逆に粗品があまってしまうぐらいだ。
車1台に付いてガスの給油の利益とか考えると
それぐらいはまあ

ただ「上海雑技団」みたいに
わさわさ乗り込まれたら
それはさすがに止めると思う。

それでもそんな非常識な事をしでかす1団は
そんなにいないと思う。
そんな事に参加する人間が何人居るかとか
現実に車を用意してとか考えると
物理的な上限が見通せる程度でしかない(と思う)。

しかしアカウントなんてデータ情報でしかないから
一人で幾らでも作る事ができる。
楽天としては楽天自身の商売として
楽天市場の店舗利用者を増やすためにも
楽天利用者(消費者)を呼び込む作戦で
このキャンペーンを考えたのかもしれませんが、
思わぬ落とし穴。

「騙される方が悪いんじゃ」
そう言われればまあそれまでです。


この件がどんな結末を迎えるのかも分かりませんが、
とりあえず消費者ユーザーは減るでしょうし、
今回の件で仮想店舗で損害を被ったりしたら
店舗出店者も減るでしょう。
楽天自身や他のサイトもこの件を境に
「複数アカウントという状況や様々なケース」の対して
ようやく敏感になると思う。

出来なければ潰れるだけです。


会社としては潰れるだけかもしれませんが、
「オンラインサービス」や
「ネットの社会そのもの」が瓦解してしまったら
さぞかし不便でしょうね。
元も子もなくなると思う。

それは自分で自分の首を絞めるのと似ている。


蛇足1:
楽天の電話のMP3というのを聞いた。
複数アカウントが規約として
禁止されていないから
とか言う云々の内容。
確かに複数アカウント禁止してはいないとは思うが・・・。

ネットバブルは株とか証券とか
そういった方面でははじけたと思う。
(yahooの史上最高値とかから数えても)

しかしネットの世界は未だに膨張を続けて
整備がまだ行なわれていないと思う。
ITバブルはまだ膨らんでいると思う。


蛇足2:
私は家から遠い所で働くので、
常に折り畳み傘を持ち歩いています。
急に天気が怪しくなった時のためにも。

天気予報で晴れとかでも持ち歩きます。

逆に常に持ち歩いたり歩かなかったりする方が
いざというとき忘れやすいです。

「荷物で邪魔にならない?」と聞かれた事もありますが、
そのための「折り畳み傘」です。
「重くならない?」という質問でしたら、
「軽いのを選んだ」と答えますが。

そのために1時間以上色々持ち比べて傘を選んだのです。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/840-4bb2d765
| ホーム |