FC2ブログ
「桃花台線」は存続か否か <赤字路線とはいうけれど>
2006 / 01 / 24 ( Tue )
ちょっと前のニュースで見たまま書くのを忘れていたが
小牧市に「桃花台線(ピーチライナー)」と言う交通システムがある。

小牧市東部を走る新交通システムで、
そこの存廃問題が話題になっている。
GoogleNews:桃花台線


高いお金を出して建設して、
さらに取り壊すにも結構な額がいる。
その地域開発進むから引っ越してきたといるみたいです。
(思う以上に延びなかった模様、だから
「廃止」と言う考えなのだろうか)

本年度中に廃止か存続かが決定されるそうな。

新システムは良いけれど、
問題は運営していけるかどうか。
存続するとして
黒字に転換して運営するにはどうするか。

単純に考えれば
「料金値上げ」か「税金」で補うか、
そこの地域住民全員が桃花台線を利用するわけではない。


客単価をあげるには
その地域の住民数が多くなればいいのだが
住民数などそんなに急に増えるものでもない。

廃止してバスなどの交通機関にまとめる方が
安く上がるとは思うが(撤去は後回し)
もったいないなと思う。


私の住んでいる地域は
かなり人口が多いわけではない。
交通機関自身はそんなに種類があるわけでももなく
逆に1交通機関にもたれかかっていると言ってもいい。

住んでいる地域も地域なので
利用客単価を考えるとそんなに
儲かっているとは言い切れない。
そう考えると結構他人事でもないのかもしれない。


個人的には料金が若干
上がってでも存続させた方が、
撤去費用という莫大な経費までかかる事まで
考えれば続ける方が良い気もするが。


蛇足:
上記に書いた、私の住んでいる地域の話ですが、
そういう理由からか、
すごく駅員の態度が横柄なんですよね。
「他の選択肢がそう無い」
駅員もそれを知っているせいか。

喧嘩しようと、
他に選択肢が車の通勤ぐらいしか有りません。


正直な所、車の通勤はあまりにも遠いですし
毎日の通勤で時間の読めない車の通勤を使用するのは
会社で働く場合にはかなり手間取る事も多いです。

○鉄のどこの駅かとまでは
ここで書くつもりはないですが。

コンピュータOSで言えば
独占と言う意味合いで
「ウィンドウズ」も良いところですよ。

もし交通機関の選択肢があればと思いますが、
そんなに収益が高い地域でもないので
他の企業も進出してくる事はまずありえません。

毎年台風のために
ダイヤが狂いまくるような
名鉄しか選択肢がないんですね。


そういう意味合いで
選択肢が制限されるのは
できれば避けれたら良いのではと思います。

ただたまに毎日そんなストレスが溜まってまで
安く移動する意義(鉄道利用)もどんなもんでしょうね。
車のガス代も昨今の事情に拍車をかけて
厳しくなってきていますけど。

いっその事、全て無人駅にでもなればいいのに。
関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/859-b749aee3
桃花台線廃止後の提案:高架橋は、できるだけ早く、撤去すべきだ!
この写真は、「桃花台東駅」にある、有名なループです。ただ私には、どうしてこのような構造物が立てられたのか、とても疑問です。まるで、「断崖絶壁に掛けられた、細い橋」の様です。上の写真から、写真修正ソフトを使って、高架橋をなくして見ました。眺めが、とても良く 桃花台新聞【2006/01/24 03:10】
| ホーム |