FC2ブログ
今日はたまたまトリビアを観てました <紅茶とOIL>
2006 / 01 / 26 ( Thu )
今日はたまたま「トリビア」を観ていました。
ひさびさに見たらすごくツボにはまったトリビアが。
まずトリビアの種ネタで「ファミレスの
呼び出しブザーはどこまで電波が届くのか」と
いうネタで店外に出て延々と客役の人が
ブザーで店員を呼び出しては注文して
5m離れて、また電波が届くか確認するために
ブザー押しての繰り返し。
最終的に127117mまで進むのだが、
その度に客が直線距離で店から離れては店員の人が
注文取ったり品を運んだりするという
非常に変な方向への努力素晴らしくも笑いを誘う。
直線距離なので民家に入ったり、通り抜けたり、
夜間になって証明者を用意したりとその一直線さが笑った。
寒い中外に出ていちいち運ぶ店員さんも素晴らしい。
途中でぶつぶつ文句を言い出すシーンもあったがまあ仕方が無い。

客も寒い中ひたすらそんな事を続けて一回事に注文する物だから、
最初は色んなメニューを頼んでいたが最終的に温かい飲み物の
紅茶のみしか頼まない。

正直これが一番面白いかと思ったら、
途中で出てきた「OIL OIL OIL.」というネタの
馬鹿馬鹿しさに体が支えられなくなった。

※ペンなどで「OIL OIL OIL.」を
書くとサザエさんのエンディングのように
聞こえるというネタだった。
思わず何回も書いて、書くたびに爆笑した。
ほんとに聴こえるよ、これ。

そもそもなんでそんな事を考えたのだろうか。
関連記事



日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/871-02cde147
トリビアの泉 1.25 O.A.
本日放送のトリビアと感想を述べたいと思います。「高くて険しい山という意味を持つ巨峰の種を半分切ると、山という漢字が出てくる」・・確かに巨峰の種を切って現れた「山」の字はカワイイと思いますが、そのためだけにわざわざ高くて険しい山を上らせる意味がわかりません 30 on the spot【2006/01/26 13:19】
| ホーム |