FC2ブログ
機動戦士ガンダム19+18話目 <ファーストですよ>
2006 / 01 / 30 ( Mon )
19話目 「ランバ・ラル特攻!」

ラルとハモンの会話で
ラル「あの少年が欲しいのか」
ハモン「そうね」
という大人の会話でスタート。

・そして、とっ捕まるフラウさん。
「どんどんあたしから離れて行っちゃうのねアムロ」。
幼馴染フラグが立ったと思ったのに・・・と言う感じでしょうか。
コロニーに引っ越してきたレイさん一家に
年頃の男の子がいた。
これは期待せずに居られない。
・・・と思っていたら1年戦争とか
突入したりしてしまうという波乱な青春を迎えてしまう。
ホワイトベースにはセイラさんとかマチルダさんとか
他の女性に目を向けられてばっかり・・・となかなか苦労しつつ
Zではハヤトと結婚し良いお母さんになるという安定を見せます。

フラウ・ボゥは良い娘さんですよ。

ちょうど今月のガンダムAを見ていたら、
カイがアムロの入った学校の先輩だったと言う設定が。
オリジン専用の設定なのか、公式設定なのか?
TVではそこまで描かれていない。

・今回の話の中でミライさんの行動がなんとなく
はっきりした決断力で勇ましい。

・ダメージを喰らって妙に男らしいカットのカイ。
普段へらへらしている分印象的。

・そしてアムロ独房入り
「お前の力で勝ったんじゃない、モビルスーツの性能だと言う事をな」
「僕が1番ガンダムを上手く使えるんだ」

負け惜しみだったり図星だったり。


次回ラルさんゲリラ戦。
第20話「死闘!ホワイトベース」




追記
18話の感想を書いたまま
アップするのを忘れてた。
アップ順は前後するけれどここに追記。

18話「灼熱のアッザムリーダー」

アムロ脱走が前回脱走しそのあらすじから始まる。

敵の戦場で変形するのは
敵に打ってくれというものだから
現実にはありえないのですが
日本ロボットアニメの慣例というか・・・。

・なかなか手厳しいコメントを「曲げない」セイラさん。
自分も独房に入っていましたしね。

・「アムロ兄ちゃんってVSOPだったんだぜ」
最重要人物の事を思っていったのですが
それじゃ酒ですよ。
正しくはVIP

そんな事を言うカツは微笑ましいですが
7年後生意気盛りになるとは誰が想像したか


・そして思わずみんなの話を
そのまんまはっきり言ってしまう
うそをつけない女「フラウ」
セイラさんと対照的です。

覗こうとしてアムロに止められるフラウ
そんなにうかつじゃないと反論しますが
その後ランバラルの兵に後をつけられるうかつな女フラウ。


・戦闘シーンで
その瞬間画面端を狭く切って高さを演出。
こういう画面を思いっきり塗りつぶすような演出も
結構珍しいですね。


・初めてガンダムのOSが喋る。
パイロットの危険に対しての警告音声。
ガンダムにはこんなアナウンス機能もあったんですね。


・アッザムリーダーが成功した物の。
マ・クベの虚栄心からなる行動決断の緩慢さで
詰めを逃している。
逆にキシリアの的確な指摘。
良いパイロットになりそう。


・そしてカン違い。
採掘基地の一つでしかなかったというオチ
前線の兵士

そして上の観想、「ランバ・ラル特攻」に続く。
関連記事



アニメ | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/908-690ae5f8
| ホーム |