FC2ブログ
「焼きたて!!ジャぱん」にあのキャラが <焼きたて!!ジャぱんですよ>
2006 / 01 / 31 ( Tue )
今回の対戦キャラはあの桃屋の「ごはんですよ」の三木のり平が登場

今回の話は本誌掲載時でもかなり話題になりました。
と言うのも本誌の時も作品タイトルが「焼きたて!!ジャぱんですよ」と
変更していたりしていましたが、
今回のアニメでもそれ以上の変更が。

今回の作品タイトルやアイキャッチ中のタイトルはともかく、
実際の新聞でもタイトルの変更行うという


さすがにコーラの方は
「ペプシ」ではなく「ぺぷみコーラ」になっていましたが。
それでも「ぺぷみマン」が出てきたり、
BGMが途中ペプシマンのテーマソングっぽくなったり。
それでもすごいよ「焼きたて!!じゃパン」

しかも今回の対戦で出てきた
食材「ごはんですよ」のパンまで新発売。
※何気にこのコラボパンは好評らしいです
(ウィキペディア:「傾向」項、参照)

ウィキペディア:焼きたてジャパン

何気に気付いたのですが、
この時間枠に「銀魂」が来るんですね。
「焼きたて!!ジャパン」も面白いので
できれば終わって欲しくない所です。

こんな「パロディリアクションアニメ」は
他に見た事が無い。
(パクリとは言い難い)


蛇足:
パロディーとパクリの境界線は
「見ている人が分かるか」と
「元ネタに了解を取っているか」の2点だと思う。
(他にも色々あると思うけど)

元ネタに了解を取っていればそれはそこで済む話。
隠してパロディネタをオリジナルと言い張るから
色々問題が出ているわけで、
「焼きたて!!ジャぱん」は別に隠していないと思う。

話の一つ「ジャム対決」は許可が出なかったのか
著作権料が高かったのかは知るところではないが、
明らかにシルエットがアンパンマンだったり、
それと判るまわりくどくなりそうな説明的なセリフで
否が応でも元の作品を想起させる。
またさせるように演出で仕向けている。

そういう意味でパクリではないと思う。

まあその場合使用料は請求されれば
払わなければならないだろうし、
了解も使わせてもらう側が
コンタクトを取るのが普通だと思う。


「焼きたて!!ジャぱん」自身が
「ミスター味っ子」の
リアクション展開に似ているのは
また話は別。



パクリといえば
「ミスター味っ子」すら
料理漫画を遡ればビック錠の描く
「包丁人味平」「一本包丁万太郎」
「スーパー食いしん坊」etc...と
似通う点もあると言えると思う。

しかし料理に付いての奇抜さ、オリジナリティ、
キャラのリアクションが「ビック錠」の場合は
今までの基本的な料理メニューを基点において
描いている事が多かったり、
独自な料理法・技量勝負等を描いたり、
一つの料理に対して数回の改良を
行うといった展開を描くのに対して、
(演出も「通常の人間が」行えそうな現実演出と言う事も考慮)

「寺沢大介」の場合は料理テーマに対して
オリジナルの工夫した料理出す事、
そして「料理バトル」を基点に
しているような作風に感じられる。
(こちらはファンタジーとかに近くなっている)

そういう点では両方とも作品に独自色を出しているので
パクリまで行かなくてもいいと個人的には思う。



論点を「ジャぱんが味っ子のパクリ?」に戻して考えると、
ジャぱんの場合「料理漫画」と
言うよりも「ギャグ漫画」、
そして元ネタを引っ張り出してのパロディを
メインにしている分、似通う点は多い気がするも
パクリとまで行かないと思う。


「芸」と一口で言ってもいろいろ有るように、
「落語」と「漫才」と「リアクション芸人」が
居るような物なのかも。


・・・と、
書き出すと話が切りが
無くなるのでとりあえず了。

関連記事

日々 | トラックバック(1) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/918-9992a006
焼きたて!!ジャぱんより『ジャぱんですよ ごはんですよ!トースト』
ごはんですよといえば、皆さんご存知の通り、白米とのマッチングが絶妙な海苔の佃煮なアレである。サンデー掲載時には、まさか商品化されることはあるまいと思っていたのですが・・・とうとう出ちゃいました。これです(汗)食パンにツナと桃屋のごはんですよをのせ、トース.. くぬぎのしっぽ ~青山で働く社員の日記(笑)~【2006/02/02 00:08】
| ホーム |