FC2ブログ
中食産業が結構賑わっているとか <外で買い、家で食う>
2006 / 02 / 09 ( Thu )
WBSとか見ていると、
この所「中食産業」の話が何回か
取り上げられているのが気になった。
中食と書いて「なかしょく」と読む。

中食というのは「外で買って、家で食う」という
弁当・惣菜分野の事だそうな。
なんとなくデパ地下惣菜とかを思い出すが、
材料宅配系とかもその範疇らしい。

以前は「食べるのはコンビニ弁当でもいいや」と思っていたのだが、
どうも食べる物や体調を考えているとそんな物ばっかり食っていたら、
本当に体調も壊してしまったので結構馬鹿にできない。

以来、チェーン店特有のコンビニ弁当はもうなんだか
食欲が湧かないので買う事は無かったが、
コンビニ店でその店舗が独自にから揚げ揚げたり
おにぎり作ったりしていたのでそちらは買うようになった。
作り立てで暖かったり、素材が海苔とかご飯とかなので
変な保存料も入れられないと考えると
そんなに悪くない選択肢だと思う。

以前はそんな惣菜もなんだかなと思っていたのだが、
いざコンビニ弁当ばかりだと嫌になってくる。
(家で食べれるご飯っていいなぁ)

そう考えると少年時代あたりは
やれハンバーガーだとかそういった物が
やれ美味しそうだったり、やれカッコ良さげに
見えたもので、家の食事を軽視していたが
今考えると非常に罰当たりで
食い物にかっこいいとか無いもんだ。
(反抗期でもあったし)

そんな経緯から食い物屋を捜し歩くのだが、
惣菜のグラム売りのお弁当屋さんと言うのもあって
そこを一度利用したがメニューの中身や
カロリー表示からきっちりしていたので結構悪くなかった。
「結構悪くない」というのは、利用するのに
片道15分ぐらい歩かないと買いに行けないし、
値段も好きな物を選んでいると1000円ほどしたからだ。
(ご飯と惣菜が2~3品程の料金)
何気にふらふら出歩くのが趣味なので、歩くのは
まあいいけれど、毎日の食事で1000円は痛い。
女性もターゲットにしているみたいで
店内も小奇麗で良さそうな店だったが。

これで近辺で安価な宅配サービスも始めていれば
結構反響も高かったのではと思う。
(集配の数がこなせるか鍵)


弁当といえば、
昔勤めていた会社でいきなりふらりとどこかのじいさんが現われ
「近くで弁当を始めたんですけど」と訪問してきた人が居た。
(途中経過は諸事情により割愛)

まあ飯はじいさん達が作っているらしく、
決して派手ではないけれど悪くない内容で
量も多ければ(普通のコンビニ弁当の1.5倍)500円以下という
大手では真似できない内容なので(多分孫の小遣い稼ぎと予想)
これはいいと頼むのだが、会社は
「そんなじいさんがうろつくのはちょっと嫌」と
「問題になりそう」とそんな意見も出たので不可となった。

個人的に不便に思ったのは
そのじいさんは携帯を持っていないらしく
注文も9時前厳守で過ぎると配達に行くため
移動中の連絡が取れないという事で
気づいた時には注文できない事もあった。

これで携帯持っていて昼一時間前とかでも予約可とか
前もって頼む形だったらすごく重宝したのだが。


個人的にはこんな感じで
いろいろ食べる事には苦労したりしている。

世間的な話だと健康志向で材料的な物に
注目度が集められているが、
もっと先には高齢化社会の話も色濃くなってくる。

これから高齢化社会とかそんな話を聞く以上
買い物とかの「移動」に対して難しい人まで視野に入れると
宅配とか食品産業はより
大きく伸びていく事は明らかだと思う。
ベネッセの関連会社まで
そんな事をやっていたとはおどろいたけど。

対老人、そのサービス業の協力とかと言った観点でも
食品サービスも大きく変化するのかも。
例えば材料の宅配サービスを
食品にまで進めるなんてのは誰もが考えそうなサービスだが
工場で作ると言う規模になれば宅配の保存期間で
保存料が入ってという元の木阿弥。

産業的にはどうなっていくんでしょうね?


蛇足:
サービスが出来たは良いけど、
宅配の人のバイトが誤って食品を間違って
配送しちゃったと言うのも出そうですけどね。

老人が食べ物を喉に詰まらせるというのは
誇張表現でもなく。
関連記事

日々 | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/974-4d54e125
| ホーム |