FC2ブログ
キャストパズルを買ってみた <迷走>
2006 / 02 / 11 ( Sat )
キャストパズルを買ってみた。
pazzle01.jpg

当方意外とそんなのも好きである。
キャストパズルとは立体的な知恵の輪のような物で
ある手順でしか外せないパズルである。
新作が出てたらしく思わず買ってみた。

なかなかデザインにも凝っているので持っていても
なかなか鑑賞にも堪える作りになっている。
p_cu_01.jpg

p_du_01.jpg

それではトライ。

当方混迷。
案の定である。
毎回買うは良いけどすんなり解けた試しが無い。
と言いつつも無闇に動かさず構造を予想しつつ
解き方を推理すると何とか解けるものの
そうは問屋が卸さないらしく思ったような解き方を
動かせないように作りこまれている。
出題者の意地の悪さパズルに対しての情熱を感じる所である。

最初は理論だてている物の、
途中で手順が重複してくると混乱してくる。
カチャカチャカチャカチャカカチャカチャ
カチャカチャカチャチャッチャカチャと何回か繰り返す事数分。
解けない。
ノートに解き方をメモしていったり
色々試行錯誤すること数時間。
解けた。
p_cu_02.jpg


やた!
ふう、とりあえず当方すっきり。
ただこのパズルは解ければいいというものではなく、
元の形に戻して初めて「解けた」と言う事である。
往路があれば復路である。
まあでも一度解いたのだから今なのはわけない筈である。

当方混迷。

しまった帰りの道が分からない。
(そんな歌が「まんが日本昔ばなし」にあったなと思い出す。)
解いたのは良いがそこまでの手順を
覚えていないので今度はそこからのスタートである。

そんな事をキャストパズルを買う度にやっている。
今度は地道に手順をメモしつつ・・・、
やた完成。
一人きりに部屋で小躍りしたくなるほどである。

とりあえず一つのパズルは解けた。
そのパズルにもレベルがあって、
解いた物はレベル3.

次はレベル5に挑戦である。
当然のように当方混迷。
上の手順を書くのもスペースの無駄なので省略するが解く事が出来ました。

p_du_02.jpg


これの復路に挑戦中である。

追記:
元通りに戻す事が出来ました。

一応これの手順を解答法を書こうと思ったのだが、
まだきちんと最短手順化までに至らない。
書いているうちにあっちこっち移動して
解き方を忘れてしまいそうです。
関連記事



ゲーム | トラックバック(0) | コメント(-) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://hibisousou.blog9.fc2.com/tb.php/991-aa959fb8
| ホーム |